産後のダイエットは慎重に

妊娠中に体重が増加してダイエットしたい。

そんなママさん多いですよね。

でも産後は心身共に疲労している状態なので、無理しちゃだめですよ。

女性ホルモンのバランスも崩れているので、栄養が足りないと産後抜け毛の原因にもなっちゃいます。

消化の良い食べ物と睡眠。

産後一ヶ月はこれを守ってくださいね。

まあ、夜泣き対応もあり規則正しく寝ることは難しいので、寝れる時に寝る。

これを心がけてください。

ダイエット期間は出産後2ヶ月目から半年いないがベストです。

この期間は脂肪が燃焼しやすいので、効率の良いダイエットを実践出来ますよ。

ウオーキング等の軽い運動も交えて実施するとより効果的。

赤ちゃんとの散歩感覚で運動して行きましょう。

もし抜け毛が気になるなら、ミネラルを豊富に含んだ食べ物を選んでくださいね。

乳酸菌がダイエットに効果的

乳酸菌は腸内で免疫力を作ったりビタミンを作ったり人の体に良い影響を与えます。
ですので普段の食事で乳酸菌を豊富に含む食べのを積極的に取ることは大変有意義です。
ただし気を付けたいのは一種類に偏ることです。
乳酸菌=ヨーグルトと考えがちですが、実際は様々な食べ物に乳酸菌は入っています。
加熱されていないものすべてに入っていると考えても間違いないです。
ただ発酵していないものには微量しかないのであまり効果はありません。
ヨーグルトだけにこだわるとカロリーオーバーやアレルギーのリスクや乳糖を分解できず消化不良になる可能性もあります。
また、近年では牛乳由来の食品は体に悪いという意見も聞こえてきます。
牛乳に含まれるカゼインが腸に幕を作って栄養の吸収を阻害するというものです。
食物にはおのおのメリットとデメリットがありますので、一つに偏るのは良くありません。
そこでお勧めするのはキムチです。
キムチは野菜を乳酸菌発酵させて作るので植物性乳酸菌の宝庫です。
よく古くなったキムチはスッパイと言いますが、あれは乳酸菌がだす酸がせいです。
また、日本人は植物性乳酸菌と相性が良いと言われていますので、積極的に取りましょう。
キムチと言えば唐辛子ですが、これにはカプサイシンが入っていて脂肪燃焼能力を各段にアップします。
乳酸菌をとりながらダイエットにもなるわけですよ。
漬物系は植物性乳酸菌の宝庫ですので本当におすすめですよ。

栄養のバランスにも気を配りましょう

ダイエット中は栄養が偏りがちです。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸のいずれが欠乏しても、
身体に影響が生じます。

アミノ酸が欠乏した場合、新陳代謝が停止して、
肌荒れ、抜け毛等、見た目にも影響がでます。

食事制限は必要な栄養素をバランスよく取得することを
念頭に置いて実施しましょう。

野菜を中心に、豆類、海藻類、キノコ類を摂取すると
大体の栄養は摂取できます。

逆に加工食品やスナック菓子、ジュースは
糖分と油分しか摂取できませんので、
ダイエット中は絶対に食べてはいけません。

置き換えダイエットもおすすめです。

近年、置き換えダイエットというものが
巷で話題になっています。

置き換えダイエットとは、
一日三食の食事の代わりに
ダイエット食品を摂取することによって
痩せる効果を期待するといったものです。

このダイエット方法は比較的新しいものですが、
健康食品を販売しているメーカーなどが
続々と新商品を発売しています。

人によっては十分な効果を得ることが
できないということもありますが、
ダイエットを行ううえでの
苦痛がほとんどないことから、
どのような人にとっても手軽に試すことのできる
方法のひとつとなっています。

高部あいhttp://takabeai.com/さんも大絶賛しています。

置き換えダイエットはファッション雑誌や
美容雑誌などでも特集が組まれるようになっており、
今後も挑戦する人が増えることが見込まれています。

ファスティングもダイエットに有効です。

ファスティングってご存知ですか。
一言でいうと断食のことです。

本来は精神修行のために行う行為でしたが、
最近ではデトックスやダイエット目的で
行うことも多いです。

ただし、ダイエット目的で行った場合、
リバウンドする可能性が高いので、注意してください。

ファスティングについて知りたい方は、
詳しいサイトを発見しましたので、
参考にしてください。(ファスティングダイエット)

ダイエットは栄養のバランスを考えて実施する必要がありますので、
ファスティングの時も栄養を効率良くとって、
筋肉が痩せないように注意しましょう。

日頃の運動が大事です。

日頃の運動は大事ですよね。
運動の種類は特に制限はありませんが、
瞬発力より持久力を使う方が良いですね。

持久力を使う運動の方が、
体内脂肪を燃焼するので、
効果的です。

いっぺんに沢山の運動をするよりも、
毎日毎日少しづつの運動を行ったほうが、
健康にもダイエットにも効果的です。

日頃の運動と一緒に行いたいので、
カロリー制限ですね。

糖質や脂質を制限することにより、
カロリーを下げる方法です。

ただし、一変に下げると、体が危険を察知して、
さらに栄養を蓄えようとします。
いわゆるリバウンドですね。

リバウンドを防ぐには、三食の内、一食を
低カロリーにするのが効果的です。
参考ブログ:置き換えダイエットの効果を比較検証するブログ

体に不可がかからないですし、
食事を抜く訳ではないので、
ストレスもたまりません。

時間をかけてじっくりとダイエットしたい場合には、
是非ともこの方法でご検討下さい。

ダイエットの危険性も考えましょう。

ダイエットは健康促進に大変効果がありますが、
やり方を間違うと健康を害する可能性があります。

例えば、炭水化物や糖分を極端にカットすると、
体の正常な機能が保たれなくなります。

いくらダイエットの敵だからと、
一切取らないのはダメだということです。

一日に必要な量は決まっていますので、
必要量は摂取したいところです。

最近は糖質制限ダイエットが流行りですが、
上記理由により、必要な量は取りながら、
効率良くダイエットを行いたいものです。

まあ、現代社会では普通に市販品を食べていたら
十分当分は摂取できるので、
一食分糖分や炭水化物を抜くのは
問題ないと思います。